「YAMAHA BB425」タグのついた投稿

昨日セットアップしたヤマハの5弦ベース、本日サウンドチェック。

昨日セットアップしたヤマハの5弦ベース、本日サウンドチェック。

YAMAHAの破格5弦ベース、BB425、本日微調整をしてサウンドチェックしました。弾き心地はかなり良く、4弦仕様にくらべネックが広いことによる違和感は少なめ。音の方も結構イイ感じで、この価格からするとかなりのコスパだと思いました。

動画は指弾きでサウンドチェックしているところ。私の技術不足で弦が一本多いだけで、スラップ時にかなり混乱、引く弦を間違ったり、余計な弦が鳴りまくったり。特に5弦はしっかりミュートできないと他の弦の音を思いっきり邪魔するので、動画も見苦しい感じになってしまったのですが、今の私のレベルではやむおえないので許せ。あと、右手を弦の上に置く際には注意しないと極太の5弦はPUのポールピースにあたって「コキン!」とか入っちゃうのも私の技術武装なので許せ。でも逆にこのベースで練習すると上達の近道か?

・・・ちゃんとしたベーシストの皆さんなら1~5弦万遍なく使って楽しめるのではと思えるコスパ最高のベースです。

 

広告
自作エフェクターの書!

自作エフェクターの書!

取引させていただいているChocolate Electronicsの堀野氏がかかわっている歪ペダルDIY本「和嶋慎治 自作エフェクターの書『歪』」が発売になりました。ステージ、レコーディングでも駆使しているという人間椅子の和嶋さん秘伝のペダル10種類を元ネタにペダル製作を実践しながら学べるという面白い内容。ここ数年のエフェクター自作ブーム(大袈裟かな?)に乗ってたくさんの自作本が出版されていてそれぞれ良い内容のようですが、やはり電気的な知識や配線の基本技術も必要なのでハードルは高い分野。興味はあるけど手を出しにくいと思っている方も多いハズ。でも、今回の「和嶋慎治 自作エフェクターの書『歪』」なら、初めての方でも自作でペダルを形にしやすい内容になっており、なんと書中の5機種についてはプリント基板付き!・・・ある程度の形が出来上がっている状態で製作できる選択肢も充実しているので、「電気のことやパーツのことはよくわからないけど、とりあえず自分で作ってみたい」という方にもお勧めの一冊。私も時間できたら作ってみようかな。

今週は月曜から今日の午前中まで所用山盛りだったのでかなり変則なスケジュールになってしまい、ギター・ベースのメンテはほぼ手付かずでした。今日の夕方になってようやく次の出品予定ベースのメンテに着手。

YAMAHAの5弦ベース。明日には出品できそう。

YAMAHAの5弦ベース。明日には出品できそう。

アルダーボディ、メイプルとナトーのマルチピースのデタッチャブルネックという本格的な仕様にも拘わらず、Made In Indonesiaでかなりリーズナブルな価格のBB425です。オリジナルでは2Volとトグルスイッチですが、前オーナーさんによってベーシストにはより馴染みやすいJazz Bassと同じ2Vol,Master Toneに変更されていました。ただ、古いパーツの使いまわしで再配線されていて、ガリや音が途切れることがあったので、ボリュームとトーンは総入れ替えを実施。いつもの通り、フレットを磨き、指板は保湿処理。さらに、もともとはフラットワウンドの弦が張られていたのですが、より一般的なワウンド弦に張り替え。・・・ベース弦はギター弦に比べるとかなり高価ですし、交換したPOTも日本製のしっかりしたものにしています。実際に売る値段を考えるとちょっとメンテにコストをかけすぎかもなんですが、せっかくの5弦ベースなんで手間かけました。

明日には出品できると思います。