「nanamari」タグのついた投稿

以前もこのブログで紹介させてもらったボサノバアーティストのナナマリさんのニューアルバム「Sketchbook」がもうすぐ完成&発売!既に地元八ヶ岳山麓でのコンサート、アルバム発売記念のツアーも決まっています。早速今週末に茅野市内でもライブがあるそうなので茅野市とその周辺にお住まいの方、ぜひ足を運んでみてください。詳しくはナナマリさんのウェブサイトをどうぞ!

nanamari.com

 

13147329_1007108326039692_6173525818902326343_o 13198405_1007108642706327_6670306051310412609_o

ヘビゲのブログを見ている人はおそらく、ことあるごとに「へる!」とか「です!」とか口にしてしまう重金属男、ついつい上がり切らないチョーキングで憂鬱な心を表現してしまうブルース野郎、とにかくギターが好きな趣味人等々ばかりだと思います(僕自身がそうなのです・・・)。ナナマリの音楽はそうした我々の疲れた心・偏った心をやさしくふんわりといやしてくれますヨ。オススメ!!

ライブ予定は上画像の通り。7月一週目の週末に八ヶ岳でリフレッシュして、仕上げに清里でナナマリのコンサートなんていいですね~。今回は名古屋、京都、大阪などでもナナマリが見れる!お近くにお住まいの方ぜひ足を運んでください!

ナナマリをご存知ない方、名曲「雨粒」をどうぞ!⇓

広告

のんびりした休日や、仕事を終えてリラックスした時なんかに聴いてほしい、Heavy Gauge Guitars店主お勧めのアーティスト、「ナナマリ」さんをご紹介します。八ヶ岳在住、ボサノバのギター弾き語りスタイルで、とても柔らかい雰囲気の癒される音楽。オリジナル曲の「雨粒」や「ポチ」は名曲。犬を飼っていたことがある方は「ポチ」は涙なしには聴けないかも。私も子供の頃飼っていた犬を思い出して・・・(TOT)

そのナナマリさんが新作を発表!今回はボサノバの父と呼ばれるAntonio Carlos Jobin の名曲を15曲を収録!(下画像をクリックするとAmazonの紹介ページに飛びます。)

ご興味ある方は画像をクリック!Amazonの紹介ページへ飛びます。

お勧めの新作、A.C.ジョビン集!

彼女、日本のフォークの名曲のボサノバアレンジカバー集も発表しています。「ボサなんてあんまり聴いたことないな~」という方、こちらも良いですよ。

名曲の数々をナナマリがボサノバアレンジで!オススメ!

名曲をナナマリのボサノバアレンジで!オススメ!

ナナマリさんはナイロン弦ギターの弾き語りスタイル。ロックな脳を持っているエレキギタリストにはボサノバのコードがとても新鮮に聴こえると思います。それも彼女のやわらかい落ち着いた声と合わさると不思議とさらに耳に馴染みます。実はそこも聴きどころの一つだと思います。

ナナマリさんが学生のころ参加していたバンド、私も同じイベントに出ていて印象に残っています。当時彼女はエレキギターでしたが、そのビブラートに「歌心」を感じたのをよく覚えています。緩やかでやわらかい印象の揺れでした。現在のナナマリさんを聴くと歌だけでなく、演奏やアレンジにもそうした歌心が・・・本人の人柄が演奏や曲にも出ているのかも。きっと普段はボサノバはほとんど聴かないギタリストにも響くと思います。

ナナマリ「雨粒」⇓

ナナマリ 詳細はこちらをどうぞ!

ナナマリ 詳細はこちらをどうぞ!