「lip stick pick up stratocaster」タグのついた投稿

Lip Stick Pick Upストラト、ようやく完成。ごお店に来ていた方は外観はもう完成していた実物をご覧いただいていましたが、ピックアップの高さを調整するために仕込んでいるスプリングの高さが足りず、ピックアップを高めにセッティングできなかったので、背の高いスプリングを調達、先ほどそれを組み込んでようやく完成をみました。何しろ出力の低いピックアップなのでピックアップがあんまり弦から離れているのはイカン。

lip stick搭載ストラト完成!

lip stick搭載ストラト完成!

Fender JapanのST62-TXをベースにしていますが、lip Stickに変えた時点でTXではないですね。

アルダーボディ、メイプルネック、ローズ指板、クルーソンタイプペグ、牛骨ナットあたりはオリジナルのST62-TXのまま。鼈甲柄ピックガードミントグリーンのノブ、電気パーツがUSAのものに入れ替えされています。POTは定番のCTS、キャパシタは凝ったモノ(下写真)が搭載されてます。せっかくなのでトーン多用の演奏も楽しんでみたいです。

50年代後半~60年代初めごろにストラトに使われていたフィルムコンデンサーの復刻版。

50年代後半~60年代初めごろにストラトに使われていたフィルムコンデンサーの復刻版。

もともとベースにしたストラトには前述のアップグレード的なパーツ交換がされていました。さらに加えてリップスティックへの載せ替え、トレモロブロックをスティール製で弦のボールエンドが浅めの位置で止まるタイプのもへの交換、Raw Vintageスプリングへの交換、そして全体調整を行いました。

後日動画も載せたいと思っていますが、先ほど弾いてみた感想・・・・・・Cooooool!!

普通のストラトの鈴鳴りに「カランコロン」といった感じの雰囲気が加わった音。出力が低いピックアップなので他のストラトと同じ音量にアンプ設定すると音は小さめですが、その分コードでの各音の分離が良い感じがします。アコースティックな感じが強いとでも言いましょうか・・・クランチも同様。気持ち良いです。ビグスビー搭載のギターの音が好きな人、グレッチなどが好きな方は気に入ると思います。私の場合は歪の量は軽めのクランチくらいまでが美味しいです。もっと歪ませても良さそうですが、まぁ、このギターでメタルをやろうという人はいないでしょう(笑)。・・・いたりして。

折角豪華なキャパシタを積んでいるので(¥3,000くらいする。)、トーンを絞った音でも遊んでみましたがこれもGoodです。外観からは想像できないかもですがJazzyな演奏も楽しめそうです。そういえば先ほど「カランコロン」と表現しましたが、箱鳴りの方向性にも通じるものがあるのかも・・・

さて今回のLip Stick Stratocaster、少ししたら売りに出そうと思います(もちろん自分の店で)。こういった仕様のビンテージスタイルストラトで手ごろな価格帯の物は中々ないのでまた機会があったら作ってみようかと思います。

 

 

 

広告