「greco SA-700」タグのついた投稿

The Allman Brothers Bandの名曲Whipping Post。出だしのリフは耳にしたことがある方は多いと思います。ハードロックばかり聞いていた私がThe Allman Brothers Bandの曲をはじめて聞いたのはSouth Boundという曲だったのですが、これが耳に残るリフの曲でそのメロディは頭から離れませんでした。学生の頃影響を受けたZakk WyldeもThe Allman Brothers Bandn影響を受けていることを公言していますが、Zakkも優れたリフメーカーですし、そこにルーツがあるのもうなずけます。やはりすぐれたロックバンド・ギタリストというのは「印象に残るリフ」を持っているかどうかなんだと思います。

GrecoのSA-700のデモ動画でこの曲のリフ・コード進行を拝借しました。⇓

カバーとはいっても、かなり「なんちゃって」な感じです。なにしろ、出だしのリフとコード進行をループさせてその上でアドリブで適当に弾いただけの演奏。あくまでデモなのでなるべく短めにシンプルにまとめるのは当然なのですが、自分的にアドリブをとりやすい雰囲気のリフ&コードなので弾いていてと楽しかったです。デモなので、ギターのピックアップポジションを変えたり、後半ブーストしたりして音色を変えています。やっているときは気づかなかったですが、この曲、変拍子ですね。にもかかわらず複雑難解な印象を与えず、あくまでメロディ、リフとして印象に残るところがこの曲のすごいところだと思います。

次は今日撮影したTokai ES-209CMでの同様の演奏。お客さんからリクエストがあったのでとってみました。Grecoにくらべると中低域がしっかりしていて太い気持ちよい音です。対してGrecoは少しきらびやかな感じでしょうか。Tokaiでの演奏は薬指がまだ復帰していないので無理矢理なフィンガリングになっていますが、良いリフ&コード進行がバックにあるとある程度弾かされてしまいます。さすが名曲。⇓

どちらもギター以外は同じ機材でセッティングはボリューム以外は全く同じ。デモ目的のため、自分の好みを追及せず、EQはすべてセンターにしています。

Allmansには他にもやりたい曲があるのですが、なかなか機会がなく最近ようやくデモ動画でWhipping Postをかじっただけです。そのうちSouth Boundもやりたいな。

広告

今日はセミアコの調整を3本やる予定だったのですが、残念ながら2本で終了。ギターの調整、やりだすといろいろこだわってしまうのですが、それを抜きにしてもスピードが遅いかもしれません。精進せねば。

実は先にJAGURとJAZZMASTER、それからESPの175モデルを先に調整する予定だったのですが、昨日セミアコを試しに来られたお客様との話もあるので、先にセミアコに着手しました。

明日は他にやらなければならない仕事が入っているので、セミアコ調整の続きに時間が取れるかどうか微妙・・・

今日調整した2本、まだ売りに出すわけではないで、店のホームページにはまだ載せませんが(ホームページに載せてなくても売りに出しているのもたくさんありますけど・・・)結構きれいに仕上がったので写真公開です。

335タイプ2本!

335タイプ2本!

左はグレコの80年代前半のモデルSA-700。タップスイッチがついている珍しい仕様です。SA-700という型番自体は70年代から続いていて、80年代前半の少しの期間にタップスイッチバージョンだったようです。タップはリアもフロントも効くようになっていて、万能ギターと言われるセミアコの守備範囲をさらに広げた仕様と言えそうです。ギブソンでもES-347だったか、タップスイッチ仕様のセミアコがあったのでその模倣でしょうか。この頃は本家ギブソンは3ピースのメイプルネック、ヘッド下に補強のためのボリュート、ヘッドはラージヘッドと呼ばれる幅広なタイプでしたが、このグレコもそれに倣っています。

右は近年製のESP兄弟ブランドEdwardsの一本。少し落ち着いた感じの赤色がシックな感じです。定価で12,3万円といったところのモデルなのですが、トップ&バックはメイプル単板という豪華というかセミアコとしては変わった仕様です。ピックアップはSeymour DuncanのJazzとCustom5。ESPはSeyomour Duncanの国内総代理店なので、ダンカンのピックアップ採用はヨユウなのだと思いますが、著名なピックアップなので、音の傾向を想像しやすいというのがうれしいところ。

出来れば明日サウンドチェックしてしまいたいけど、時間とれるかな。

8月5日追記

調べたら、ギブソンES-335の型番でも70年代後半から80年代前半にタップスイッチ付きがあったようです。