「ピックガードブラケット制作」タグのついた投稿

ブラスの角材を削り出してブラケット本体を制作。

ブラスの角材を削り出してブラケット本体を制作。

Chaki P-1のピックガードを作ったものの、それに使用するブラケットが既製品では合わなかったのでブラスを削り出して自作しました。ブラスを選択したのは、出来上がった直後はピカピカですが、時間が経つとくすんで古臭い外観になるので、このChakiの外観に合うかなと思ってのことです。なので、このピックガード、ブラケットに付随するネジはすべてブラス製の無メッキで統一。上の写真の奥側にあるのが元々のブラスの角材。それを荒削りしている途中が手前。フライス盤があればサクサクできそうですが、そんなデカイ機械はないので基本手作業です。

だいぶ形になってきました。シャフトが通る穴は既製品では単なる穴ですが、ナットが緩んだりしたときにグラついてしまうトラブルが起こることが考えられるので今回制作したものではその穴もねじを切りました。作ったものは1か所はネジを切っています。

だいぶ形になってきました。シャフトが通る穴は既製品では単なる穴ですが、ナットが緩んだりしたときにグラついてしまうトラブルが起こることが考えられるので今回制作したものではその穴もねじを切りました。作ったものは1か所はネジを切っています。

荒削りを終え、仕上げ研磨まで行った状態。左側が今回制作したブラス製。右側は既製のES-175タイプ。だいぶ形が違っているのがわかります。

荒削りを終え、仕上げ研磨まで行った状態。左側が今回制作したブラス製。右側は既製のES-175タイプ。だいぶ形が違っているのがわかります。

シャフトを取り付けた状態。完成が見えて一安心しているところですが、仮止めしてこの後さらに微修正しました。

シャフトを取り付けた状態。完成が見えて一安心しているところですが、仮止めしてこの後さらに微修正しました。

取り付け完了!

取り付け完了!

ようやくP-1にピックガードを取り付けることができました。今日はもう時間切れなので後日サウンドチェックしてようやく出品です!長かった・・・