「雑言雑考」カテゴリーのアーカイブ

シャープファイブモデル

Posted: 2014年12月8日 カテゴリー: 雑言雑考

先日、グヤトーンの「シャープファイブモデル」を所有している方がご来店されました。なんでもあまり弾いていないので大事にしてくれる方がいればお売りしてもイイかなぁということでした。詳細は伺っておりませんが、元祖シャープファイブモデルだとしても、最近のリシューだとしても非常にレアなギターなので、もしほしいという方が現れたらその持ち主様にご報告するという事になりました。

もし気になる方がいらっしゃいましたら「元祖なら欲しい」「リシューならほしい」「ギターの詳細知りたい」「○○円くらいの予算で探している」など、お考えや本券について知りたいことなどをメールでいただければと思います。

アドレスは  funabashiguitarshop@heavygaugeguitars.com です。

持ち主様はかなり大事にされているようなので、買いたたかれるようなら譲ることはないと思います。また思い入れのあるギターですから「大事にしてくれる人」というのが絶対の条件になると考えておられます。おそらく時間のかかる話ですので、メールをくださる場合も「すぐに入手できる商談」ではなく、「入手の可能性の一つ」とご理解の上でいただければ幸いです。

Heavy Gauge Guitars 店主

 

広告

北斗7星にしていただきたかった。

Posted: 2014年9月18日 カテゴリー: 雑言雑考

2週間前のドリル事故により左手薬指を3針縫い、先週抜糸してバンドエイドを貼っていたが、今週からは基本的に何もつけずにいる。作業の時だけは万一ケガの箇所に何かがぶつかったときの保護のためにバンドエイドしているが、作業が終わったら外して消毒、そのままにする。痛みは全くないが、まだギターの弦を押さえたりすると傷口に触るのでギターの練習の時は薬指君は見学させている。

(以下、傷口の写真を載せるので、苦手の人はパスしてね。)

(さらに…)

先日3針縫った左手薬指、一昨日抜糸しました。でもまだ傷口は荒れてるし、担当ドクターには「圧力かけるとまだ傷口開きやすいから気をつけなさい」と指導を受けました。全快にはまだまだ時間がかかりそうです(泣)。

商売柄ギターを弾けないのはつらい・まずい。デモ動画の撮影や自身の技術維持練習をやりたい。ぼやいていてもしょうがないのでとりあえず人差し指と中指中心のフィンガリングでちょこちょこギターを弾く。

Cを押さえようと思っても、薬指封印でCmaj7に、Aの場合はAadd9でごまかす。

するとこんな感じになる。⇓

 

マイケルシェンカーのように中指でシンクロナイズドチョーキングするのが意外とムズイ。不安定だ。

これはこれで練習にはなってたりするかも。

小指を使うと薬指がつられる。油断しているとイングヴェイのように4指全参加フィンガリングをしそうになるので、気を遣う。

これ、マジに練習したら4指の分離促進する?

3針

Posted: 2014年9月4日 カテゴリー: 雑言雑考

けがをしてしまいました。

開業以来続けている内装作業をやっていたのですが、ドリルでネジをねじ込んでいるときにドリル先端で左手薬指をつついてしまいました。久しぶりに結構な流血を見ました。幸い、傷は骨まで達していない傷なので痛みも少なく、3針縫う程度で済みました。

縫った薬指にガーゼ巻き。医療用のテープがないのでマスキング使用。

縫った薬指にガーゼ巻き。医療用のテープがないのでマスキング使用。

 

しばらくギターは弾きにくくなるので、デモ動画などは後回しにして、他にできる作業を進めてゆこうと思っています。

この仕事、危険な工具も使うのでより一層注意してゆかなければ。

てんやわんや。

Posted: 2014年8月24日 カテゴリー: 雑言雑考

以前から押し気味だった作業が、激しく押してきてしまっていて、入荷したものの調整が滞ってきてしまいました。「調整中」の札を付けたギターの店内占有率が高くなってきております。

この1週間で買い取ったり、委託の依頼をいただいたり、売れたりでてんやわんやになっております。個人商店のつらさですね。もっとも、持ち込まれるものは大体興味深くて楽しいのですけど。

仕事をくださる皆様に感謝感激アメアラレです。

最近エフェクターに関する問い合わせが増えてきました。私が高校生のころと違い、今は、星の数ほどの種類のエフェクターがあり、問い合わせや持ち込みのある度に「助けてくれぃインターネット君!」とか言いながらググったりしています。自分が知っているつもりだった機材でも調べてみると知らないうちにビミョーに仕様が変更になってたりして、アセリますぞ。

フェンダー系と箱物が中心だったこれまでのラインナップですが、今日ハイエンドブランドを一本出品しました。Crewsです。といってもCrewsの製品としてはリーズナブルな価格です。近いうちにSuhr、warwickも参上する予定です。warwick、当然ベースですので、この機会に試奏用のベーアンも検討、これも近々入れます。

時間がいくらあっても足りなくなってきました。うれぴー悲鳴。

さらばフレッシャー。

Posted: 2014年8月23日 カテゴリー: 雑言雑考, Uncategorized

昨日、ウチの秘蔵っ子、「Fresher FE-600」が嫁いでいきました。

この子です↓

いなくなるとサミシイ・・・

いなくなるとサミシイ・・・

お店のホームページにも、デジマートにも出品せずに、「調整中」の札を付けてお店に並べていただけだったのですが、メザトイお客様が試してご購入・・・おっと経緯はもっと複雑だった。

買ってくれたのはまだ若い将来有望のギタリスト。当然ながらFresherをリアルタイムでは知らない世代。最初に来店した時にFresherというブランドについても話をしましたが、彼は偏見を持たずに、また「自分で聞いた音で判断するべき」との信念で、ウチで用意できるセミアコを一通り試したうえでFresherを選んでいきました。もちろん、他のセミアコがダメというわけではなく、それぞれの個性を感じ取って判断していました。最近の若手ギタリスト、頼もしいかも・・・

Yahoo知恵袋などに時々「エピフォンのレスポールを持って行ったら『エピフォンかよ!』と馬鹿にされてしまいました。僕は気に入っているのですが、ギブソンじゃなきゃダメですか?」というような質問が学生からあげられていて、Tokaiレスポールを10年以上メインに腕を磨いてきた私として情けなく思っていたところ、今回のフレッシャー購入者様のように「オレの耳で判断するゼ!」という粋な若者に出会えて「世の中捨てたもんじゃない!」と思い直した次第。そういう有望なギタリストに嫁ぐことが決まったFresher FE-600、君は幸せ者だ。達者で!

Hさん、何度も足を運んでくれてありがとうございます。Frehser 弾きこんでくださいね。元の持ち主さんも喜んでいました。

あと、Gotohのロック式のストラップピン、注文しました。やっぱり受注生産らしく、納品までに2,3週間かかりそうです。到着したらこのブログにもレビューを載せようと思います。参考にしていただければ嬉しいです。なにかあれば遠慮なくご連絡ください!

 

近日出品予定とお礼

Posted: 2014年8月19日 カテゴリー: 雑言雑考, Uncategorized

今日は営業日ではないですが、所用で出勤しておりました。

近日出費予定の一部をご紹介します。

Fender USA の限定版と思われる72テレキャスターカスタム

Fender USA の限定版と思われる72テレキャスターカスタム

非常に薄い塗装がされたテレキャスで、木目が浮いて見えるほどです。音もよさそう。72テレキャスターカスタムはUSA製だと今は新品はないのかな?こちらパーツ交換がありますが、演奏性を高めるもので、その他の状態も良くなかなか魅力的な一本です。

digitechのラックマルチGSP1101

digitechのラックマルチGSP1101

先日入荷したマルチME-70はあっという間に売れて行ってしまって、エフェクターもご紹介したいなと思っていたところへ持ち込んでいただけたデジテックのラック式マルチ。

ラックに組み込んでも良いですし、自宅でヘッドホンアウトからアンプ付きスピーカーにつないでご家庭音量で練習!なんてのもいけそうです。アンプ一台よりもはるかに省スペースなので、そういった使い方も魅力的ではないかと思います。M様、こちらのご提供ありがとうございした!

 

昨日、大学の大先輩のIさんが遊びに来てくださいました。そしてこちらをいただきました!

12年ものなのだ!

12年ものなのだ!

早速昨晩寝る前にロックでいただきました。ぐへへへ。ちなみにつまみは寿司についてるガリです。これがうまいんだなぁ。

I先輩ありがとうございます!さらにお店の整備勧めていきます。

また遊びにいらしてください。

Carry On My Wayward Son

Posted: 2014年8月17日 カテゴリー: 雑言雑考

今日でお盆休みは終わり。といっても、毎日お店に来て作業していました。お店のサイトやブログのアクセス数はだいぶ増えているのですが、今週は来客が比較的少なかったように思います。やはり盆休みで皆さん遊びに行っているのでしょうかね。

委託品、買取り品少しずつ増えてきました。昨日出品したSGにつづき、近日Crewsのストラトも出す予定です。このストラト、あるミュージシャンのモデルなのですが、とても鳴りがよい上、コントロール類も実戦向きになっており使いやすいものです。非常にレアなピックアップがのっているのも特筆・・・今週メンテして週末にはご紹介したいと思います。

さて、本題。

今日修理依頼いただいた学生さん、お父様が30年以上前に購入したエレキを受け継ぎ、バンド練習で使おうとしたところちゃんと音が出なかったというもので、電話の後、ご本人が問題のギターをもって来店。一応修理の受付は秋からという事をホームページ上でもうたっていますが、今でも請け負えるものはちょくちょく請け負っていました。今日の案件についてはその場ですぐ解決・・・というか楽器の異常はジャックのナットがが緩んでいたのとトーンのガリくらいでお金払って急いで治さなくてもとりあえずOK!で、めでたしめでたし。きっとプラグインしたアンプに問題があるのだと思いました。

ギターやベース、調子が悪いなと思ったら、とりあえず見せていただければ以外にカンタンに解決することって多いので、「調子が悪いな」と思ったらまずはお近くのリペア店や楽器店に見ておらうと良いと思います。勿論ワタクシも喜んで拝見させていただきます。

今日の学生さんのギターは30年前のグレコブランドのフェンダーコピーモデル。非常に状態がよく、鳴りも良いギターでした。若いギタリストが父親譲りの古いギター、しかも質の良い日本製を使っているのって、なんかいいですね。

明日のBGMはカンサスの「伝承」だな。歌詞の意味は知らないけど、タイトルだけは今日のエピソードだ。

Fresherですが、何か?

Posted: 2014年8月2日 カテゴリー: 雑言雑考
Fresher FE-600

Fresher FE-600

以前このブログでも話が出ているFresherのセミアコ、このブログの読者さんから「試奏したい」というリクエストがあり、本日弦を張ってスタンバイしました。その読者さんが本日ご来店。最初メールで連絡をもらった時はてっきり40代以上のマニアの方だと思っていたんですが、フレッシャーをリアルタイムでは全く知らないであろう若者で、なんでも「セミアコの購入を考えていて、いい音するというフレッシャーの記事を読んで音を聞いてみたくなった」とのことでした。そういった事情ならばということで、当店に在庫しているTOKAIのセミアコも弾き比べてもらいました。もっとたくさん用意できていればよかったのですが、スミマセン今日のところは2本だけ・・・次のご来店を期待してもっとご用意してきます。

さて、そのフレッシャーですが、詳細も調べました。

このフレッシャーがウチに持ち込まれた時には「オーダーもの?」という推測がありましたが、実はれっきとしたレギュラー製造品でした。80年代前半製造のFE-600というモデルで、フレッシャーの中では高級機になります。

70年代のフレッシャーは家具職人が参加している楽器製造協会に製造委託されていたので、「家具職人が作るフレッシャー」というイメージもありますが、こちらは製造は現在はなくなっている中信楽器製造㈱という楽器メーカーが担っていました。

Fresherのロゴ

Fresherのロゴ

フレッシャーのセミアコというとデタッチャブルネックの印象が強いですが、こちらはちゃんとしたセットネック。

ホワイトシカモアトップ&バック、ローズ指板、マホガニーネック。シカモアはギターの材としてはメイプルより格下に思われがちですが、高級家具やバイオリンなどにも使われるしっかりした材です。メイプルよりもそろった杢が出るのが特徴でしょうか。トップの合板は薄く仕上げられており、このためか鳴りが豊かです。

虎虎!

虎虎!

裏も虎虎!!

裏も虎虎!!

ピックアップは製造元不明ですが、おそらく新品時から搭載されていたものです。ハイパワーですが、ボリュームを絞った音も使えるなかなか素性のよいピックアップです。

指板はロー側はRがきつく、ハイはゆるくなっています。おそらく、製造の都合上の偶然だと思いますが、「なかなかやるな!」と思いました。

ペグはのクルーソンタイプに交換されていますが、それ以外はオリジナルの状態。ピックガードは欠品。

ペグのみ最近の物に交換されています。

ペグのみ最近の物に交換されています。

今日ご来店くださったH様との話もあるので、売りに出すのはまだ先ですが(なので店のホームページにはまだ載せません。)、今日セットアップをしたので、動画も撮ってみました。

クリーンサウンド⇓

Bon Jovi⇓

Ozzy⇓

 

Fresherをバンドで使う場合は「ケッFresherかよ!」という差別と偏見に対して「それが何か?」と言えるクールなソウル、どんな楽器だろうと自分の演奏ができるテク&感性が必要かと思います。今日ご来店のHさんはその点は軽くクリアしていそうです。そういう方に嫁いで行っていただきたい今回のフレッシャーですが・・・どうせならいろいろ試したうえで自分に合った一本を選んでいただければと思います。また来てね!

 

 

日曜日はライブへ行こう!

Posted: 2014年7月26日 カテゴリー: 雑言雑考
タグ:,

大学の後輩君がやっているバンドが明日、赤坂Jaka’zに出演します。もしよかったら見に行ってください!凄腕ドラマーですよ~。そして対バンのドラマーも大学の先輩だったりします。

T大のOB/OGの方々、日曜は赤坂でライブみましょう!

http://www.jakaz.com/

15:30 Open
16:00~16:45 すだユリバンド POPSバンド ←コレです
17:00~17:45 NSN(レノンハウスA)
18:00~18:45 ドジ川やま瀬 相川七瀬カバーバンド
19:00~19:45 ザ・ハードキャンディーズ(レノンハウスB)

参加費:¥3,000-(2dr.付)