YAMAHA SG1500 レストア⑤ 完成、サウンドチェック

Posted: 2017年9月30日 カテゴリー: ギターショップでの一日
タグ:,

本日完成、出品したSG1500.

先日からレストア作業をしてきたSG-1500、一昨日Daddarioの010~046の弦をレギュラーチューニングで張って調整、今日までネックの様子を確認。反り等の問題もなく、弾き心地も良好、本機用に制作したローズウッドのパネルも取り付けて完成、本日出品にこぎつけました。

サウンドの方ですが、やはりバイサウンドシステム(コイルタップ)によってかなり幅が広く、演奏していても色々な方向に可能性を感じます。

元々高域の強いPUだと思いますが、シールド処理の効果もあってか耳に痛い感じもなく、意外とクリーンが弾いていて楽しいです。実はシールド処理で必要以上にハイが削れないかちょっと心配していましたが、いいバランスかと思います。当たり前ですがノイズも少。今回、弦高は低め(1弦12f1.2mm,6弦1.7mm)にしていますが、弾き味も良好で、滑らかに弾けます。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中