YAMAHA SG1500 レストア ①点検・分解

Posted: 2017年9月14日 カテゴリー: ギターショップでの一日
タグ:, , , , ,

YAMAHA SG1500のレストア開始。本日はチェックと解体。

上の写真は1981~1984年の間だけ製造されていたYAMAHA SG1500。当時大人気だったSGシリーズの中では生産数が少なかった比較的珍しいギターです。見ての通り「どう?あたしってスルーネックなの。うふん♥」という外観の主張が他のSGと一味違って僕は好きです。上位機種でSG2000というのもスルーネック構造ですが、そちらはボディトップは完全にメイプルに覆われていて表からはわかりません。「あまりお見せしておりませんが、実はワタクシもスルーネックですのよ。ふふふ。」とお上品にふるまっているのがちょっとチカヅキガタイ。

これまでもSGは何本か扱ってきているのですが、スルーネックの機種ははじめてでオーバーホール後にどういった感じになるのか楽しみです。取りあえず今日は各所のチェックと解体。

まずはギターの心臓、ネック。トラスロッドは十分な余裕があります。が、フレットは弦高を低めにすると多少の音詰まり。全体的にフレットの磨耗自体は少なめですが、ローポジション側は弦の凹みがわずかながら出来ています。一か所だけフレットの浮きを発見しましたが、これは打ち替えるまではせずに修繕できそう。このフレット浮きを修繕した後、フレット擦り合わせを加えて精度を上げようと思います。

ボディの表面各部。80年代のYAMAHAエレキギターに多い塗装の白濁は無くて一安心(後日談:白濁はないと思っていたのですが、クリーニングしたら汚れの下から現れやがりました。チクショー。)。といってもかなり汚れが堆積しています。弾き傷や打痕はある程度残りますが全体的な汚れは気合を入れてクリーニングすればまあまあ綺麗にできそうです。ボリュームノブは塗装部同様汚れでくすんでいて、プレートも一枚剥がれて欠品。ノブごと新調するか、クリーニングのみにするかどうかは要検討。

ヘッドもボディと同様かなり汚れていますが、だいたいの汚れは落とせると思います。ペグは金メッキの劣化は他のメッキに比べて避けようがなく、掃除でピカピカに戻すのも無理があるのですが、丁寧に掃除すればある程度汚れは落とせそうです。動作の方は「さすがは日本製!」と拍手したくなるくらいスムーズで全く問題なし。

ブリッジ周辺パーツ。こちらもペグと同じくメッキがある程度劣化していますが、30年以上前のギターとしては状態は保たれている方でしょう。ブリッジサドルのスペースに埃りが詰まっていますが、しっかり掃除すればちゃんと役目を果たしてくれるでしょう。

パネル類。トラスロッドのパネルはきれいに掃除できそうですが、コントロールキャビティとPUセレクターのパネルは表面(おもてめん)はなんだか古い紙が貼り付いてしまって取れなくなったようなナゾの状態。樹脂製のパネルなんですがどうしてこうなったのかは不明。新品時のフィルムをずっと張りっぱなしでそれが劣化して浸食したとか?そのままでも機能的には全く問題ないですが見た目が悪すぎる気がします・・・。どうするかは要検討です。

キャビティ内は中途半端に導電塗料が塗られています。パネルの裏側のシールド処理やアースに落とす配線はされておらず、どうしてこういう仕様になっているのかは不明。電気パーツ類もオリジナルのままだったので最初からこうだったのだと思われます。

取り外した電気パーツ類。PUは生きていてそのまま再セットします。トグルスイッチやPOTなどは可動性や通電の不良、ガリなど何かしらの問題があって要交換。この年代のYAMAHAのエレキはケーブルが全てシールドケーブルになっています。新しいパーツで再配線をしますが、一つ前の写真のキャビティ内のシールド塗装と合わせてどのようにするかは要検討。

取り外したパーツ類はケースにしまって熟成・・・ではなく、失くさないように保管。

本日はここまで。

 

 

 

広告
コメント
  1. […] YAMAHA SG1500 レストア ①点検・分解 2017年9月14日 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中