Dr.K 徳武弘文モデル TL62B-95DK テレキャスター レストア①フレット擦り合わせ

Posted: 2017年4月12日 カテゴリー: ギターショップでの一日
タグ:, , , , , , ,

Dr.Kこと徳武弘文氏のシグネチャーTLのレストア開始。

Dr.Kこと徳武弘文氏のシグネチャーテレキャスター、TL62B-95DKのメンテナンス開始しました。まずはフレット擦り合わせ。最初の状態の写真を撮り忘れてしまったので、上の写真は既に擦り合わせをを終えたネックとボディんを並べて撮影。

元の状態ではフレットの凹凸がローポジション側各弦とハイ側のプレーン弦に見られました。また、12フレット前後は2,3弦の磨耗量が他より多くなっていました。

フレット擦り合わせを終えたところ。

ロー側。左側が元々の状態。各弦下に凹みが出来ていました。写真ではわからないですが、ナットの仕上げもやり直しました。

ハイ側。12フレット周辺は2,3弦の全体的な摩耗量が他より多く、フレット幅も広くなっていました(左写真)。擦り合わせで高さを揃え、フレットの頂点の幅もスリムになるように形状を整えました。

ブリッジのイモネジはサビついているので交換した方がよさそうです。

電気部分をチェック。スイッチ、ボリューム、トーンは掃除すれば行けそうですが、ジャックは端子がゆるゆるになっていて音が途切れます。ここはあとで交換。

本日はここまで。

 

コメント
  1. […] Dr.K 徳武弘文モデル TL62B-95DK テレキャスター レストア① 2017年4月12日 […]

  2. […] 指板はヴィンテージよりは少し緩い250R。フレットはミディアムサイズ。出品前にフレット擦り合わせを行ったので凹みや偏った減りもなく弾き心地も良いと思います。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中