2013年製のSG70's Tributeのメンテ中。

2013年製のSG70’s Tributeのメンテ。

近年のGibsonの中では低価格のモデル、SG 70’s Tributeのメンテナンスを行いました。2013年製でピックアップがDirty Fingers、24フレット、ピックガードなし、非常に簡易的な塗装というのが特長でしょうか。非常に軽量で弦を張った状態でも2.95kg弱しかありません。コストカットを兼ねた簡易的な塗装は極薄でもあるので木材の特性も出やすいでしょう。そのためかGibsonのソリッドギターとしては生鳴りが元気でレスポール系のモデルとはだいぶ弾いた感触も違っています。Gibsonとしてはスチューデント向けのラインナップと考えているような気はしますが、しっかり調整すればベテランのプレイヤーにも満足できる一本なのでは・・・以前も近いモデルを扱ったのですが(ご興味ある方はこちら参照 ⇒ SG Special 60’s Tribute)そちらも合わせて音の満足度は高くて、変な比較になってしまいますが個人的にFenderのRoad Wornシリーズのようなイメージを持っています。

木部の仕様だけでなく、電気系も基盤やクイックコネクトのPU取り付けなどを駆使して作業の合理化をしています。

木部の仕様だけでなく、電気系も基盤やクイックコネクトのPU取り付けなどを駆使して作業の合理化がされています。

今回はかなり使用感のある固体だったので気合いを入れてクリーニング。ギターの心臓部、ネックですが、指板はあまり手入れされたおらず脂気が抜けてしまいかなり荒れた状態でした。フレットの減りはそれほど多くはないものの曇っており、手垢が固まっている部分も散在していました。当然ビブラートやチョーキングがやりにくく、そのまま弾き続けるとフレット減りが早まりやすいですし、見た目も×という状況でしたが、しっかり蘇らせました。

指板はこの通り。前オーナーさんは指板のケアはできていなかったようでかなり荒れていました。指板にこびりついた汚れを清掃、専用オイルで保湿処理、フレットを磨いて写真右側のようになっています。フレットを磨くのは非常に大事でギターの弾き心地が全く変わります。

指板はこの通り。こびりついた汚れを取り除き、荒れた部分をならした上で専用オイルで保湿処理。さらにフレットを磨いて写真右側のようになりました。幸いフレット減りはそれほどでなく、トラスロッドも十分な余裕がありいい状態にできました。ギター本来のポテンシャルを引き出すのに「フレット磨き」はとても重要です。

ピックアップにも汚れがこびりついていました。これぐらいの付着汚れだとちょっとポリッシュで拭いただけでは落ちないので研磨剤なども併用して時間をかけて落としました。

ピックアップの汚れは頑固にこびりついていて、ポリッシュで拭いただけでは落ちないので研磨剤なども併用して時間をかけて落としました。

写真ではわかりにくいですがペグにも汚れが付着していました。PUと同じように研磨剤も使用してきれいにしました。

写真ではわかりにくいですがペグにも汚れが付着していました。PUと同じように研磨剤も使用してきれいにしました。

Beforeの写真を撮り忘れてしまったのですが、ブリッジ周りのメッキ部分も汚れが結構付着していました。これも研磨剤を併用してクリーニング。

Beforeを撮り忘れてしまったのですが、ブリッジ周りのメッキ部分も汚れが結構付着していました。これも研磨剤を併用してクリーニング。

本日最後の作業、弦を張って調整。あとはネックの様子をみて問題なければ売りに出す予定です。

弦を張って調整。あとはネックの様子をみて問題なければ売りに出す予定。

今日はさらに弦を張ってネック調整、オクターブ調整、弦高調整、PU高調整まで済ませました。このままネックの反り具合に問題が出ないかしばし観察してから出品の予定ですが、John Sykes大好きの私としてはDirty Fingersを試さないわけにはいきません。早速音を出してみましたが・・・

ハイパワーでSykesのようなメタリックな歪サウンドはもちろんお手の物でした。でも意外だったのはクリーンが結構気持ちが良かったこと。音出しする前は「生鳴りがあるギターなので57Classicに載せ替えたら面白いかも」なんて思っていたのですが、Dirty Fingersのクリーンも結構自分好みで楽しく弾けました。トーンを絞った音がイイ感じ。ジャズなどにも使えそうです。ハイパワーなPUはクリーンがイマイチなものが多いイメージがありますが、意外に使えるDirty Fingers!

という事でクリーンでのサウンドチェック動画です。アンプはFender Vibro King(EQはすべてセンター)です。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中