60年代 Chaki P-1のメンテ➁新しいフレットの擦り合わせ・0フレット打ち込み・仕上げ研磨

Posted: 2016年11月10日 カテゴリー: ギターショップでの一日
タグ:, , , , ,

先日まで行っていた60年代のChaki P-1のメンテの続き。今日は前回新しく打った1~20フレットの擦り合わせの後で0フレットも打ち、その上で前フレットの仕上げ研磨を実施。

本日の作業完了時の写真。0フレットも打ちました。

本日の作業完了時の写真。0フレットも打ちました。

今回は指板修正した上で新しいフレットを打っているので元々高さはほぼ揃っていましたが、それでも若干の高さの違いをフレット上面を少し削って修正。上面を削るとどうしてもエッジ部分ができてしまうのでさらにエッジを丸くなるように削って形を整えます。

フレットの高さを合わせた後でサイドを削り落として形状を整えている途中の様子。フレット上面の赤い部分は平らなになっている部分。高さを揃える工程よりこちらの方が時間をかけています。

フレットの高さを合わせた後でサイドを削り落として形状を整えている途中の様子。フレット上面の赤い部分は平らさを保つ幅。一番左のフレットはまだエッジを落としていない。

 

擦り合わせ、フレット形状出し、0フレット打ち込みが完了して前フレットを仕上げ研磨した後。

擦り合わせ、フレット形状出し、0フレット打ち込みが完了して全フレットを仕上げ研磨した状態。指板のインレイ部分に複数の大きな隙間ができていたのでそれも埋めてあります。

あとはナットを取り付けて完成!・・・と考えて作業を進めてきていたのですが、そういえばこのギター、入荷時にはピックガードが欠品していました。なしのままでも問題はないと思いますが、ピカピカに磨き上げたフレットを見ていると「ピックガードを付けた状態も見たい」という気持ちになってきます。さて、どうしたものか。

ピックガードは欠品していました。ないとサミシイ。

そういえばピックガードは欠品していました。ないとサミシイ。

 

広告
コメント
  1. […] 60年代 Chaki P-1のメンテ➁新しいフレットの擦り合わせ・0フレット打ち込み… 2016年11月10日 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中