Gibson 1962年製 LG-2のセットアップ

Posted: 2016年5月15日 カテゴリー: ギターショップでの一日
タグ:, , ,
1962年製のGibson LG-2!

1962年製のGibson LG-2!

1週間ほど前からセットアップしていたGibsonの62年製LG-2.

フレット、指板の減り具合などからかなり弾き込まれたことが伺える一本です。ビンテージギターの場合はあえてフレットの減りがあってもそのままで出品することもあるのですが、今回は特定のポジションの減りが限界まできていて、音詰まりが出ていたためフレットとナットを新しいものに交換。それに合わせて指板の修正も行いました。普段は1,2日で終える作業ですが、何しろ50年以上前の貴重な楽器なので普段よりゆっくりと、一工程終えては少し間を置いて様子を観察するといった感じで作業しました。

フレット交換を行った直後の写真。勿論、この年代ですので指板はハカランダ。指板上の凸凹は弾きこんでできた摩耗。以前のオーナーさんがどういったプレイヤーだったか伺い知れます。

フレット交換を行った直後の写真。勿論、この年代ですので指板はハカランダ。指板上の凸凹は弾きこんでできた摩耗。以前のオーナーさんがどういったプレイヤーだったか伺い知れます。

指板の修正、フレット打ち込み、擦り合わせ、ナット取り付けなどを経て今日セットアップの行程がひとまず終了。あとは明日ネックの状態を確認して問題なければデビューさせます。

他にもGibsonのビンテージアコギがあと2本ありますが、これらも時間の余裕を見てセットアップしてこうと思います。自分よりも年上のギターを扱うのはキンチョーします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中