何年も眠っていたアコギの調整。

Posted: 2016年5月2日 カテゴリー: ギターショップでの一日
タグ:,
長いこと弾かれることなくしまわれていたアコギの調整に着手。

長いこと弾かれることなくしまわれていたアコギの調整に着手。

お客さんから預かったアコギ。何年もしまわれていたそうで、久しぶりに出してきたもの。ちゃんと弾けるようにしてほしいという依頼で、全体を確認、トラスロッドが入っていないギターで若干の順ゾりですが、フレット擦り合わせで何とかなりそう。あとフレットが浮き出ている箇所があって音が詰まるのでその修正。ナットは擦り合わせの際に邪魔になりやすいのでいったん取り外して、本日擦り合わせとフレット浮期の修正を済ませました。お預かりした時点ではフレットがサビサビだったのですが、擦り合わせを経てピカピカに。指板上には手垢がべったりと固着していたのでそれも綺麗にしました。上の写真がそれら作業を終えた状態。

明日、ナットを取り付けて弦を張ってみます。

コメント
  1. […] 何年も眠っていたアコギの調整。 2016年5月2日 […]

  2. […] 何年も眠っていたアコギの調整。 2016年5月2日 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中