木製ピックスタンド

Posted: 2016年4月21日 カテゴリー: ギターショップでの一日
タグ:, , ,

試奏スペースのピック入れにプラスチックのトレイを使ってましたが、ピックが重なってしまって好みの一枚を探すのに一苦労するのと、そもそも取り出しにくいので、木材でピックスタンドを作ってみました。

試奏スペースに新たにピックスタンドを設置。

試奏スペースに新たにピックスタンドを設置。

棚など収納スペースのDIYの時と同じく今回も端材を使用。サイズはテキトーで、そこらにあった端材をボンドでペタペタ貼り付けて乾かし、角を落としてクリアを塗って出来上がり。早速試奏スペースで活躍中。

店のメンテスペースでの音出し確認時や、デモ動画撮影の際に使う事を想定した自分用も作ってみました。こちらは材もデザインも凝ってみました。

これだ⇓

エボニーでも作ってみました。

エボニー製。

こっちはエボニー材で製作。僕が使うピックは1~2種類しかないので、小さめでシンプルなデザインにしました。先の端材で作ったものに比べてもかなり小さく、塗装も行っていませんが、エボニー材はかなり固く加工が大変で、表面は細かいペーパーで仕上げているので制作時間はこちらの方がかかっています。

こういった小物は銘木で作ってみるとこじゃれててイイ感じです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中