レスポールのピックガード製作

Posted: 2015年12月11日 カテゴリー: ギターショップでの一日
タグ:,
レスポールのピックガードを制作。

レスポールのピックガードを制作。

「エピフォンのレスポールのピックガードを交換したいけど、合うサイズの既製品が見つからない」というお客様からピックガード、バックパネルなどのプラスチックパーツの制作依頼。上写真はアイボリーの方がオリジナルのもの。黒3plyが新たに製作したピックガード。出来上がった物を見ると大したことない感じですが、ピックガードに使用する塩化ビニールは削るのが難しいので意外と難敵です。

早速取り付けてみると・・・

落ち着いたいい雰囲気になりました。

落ち着いたいい雰囲気になりました。PUのカバーを外し、エスカッションもブラックに。ジャックのパネルもこの写真を撮った後で制作した黒パネルに交換。

取り外したオリジナルパーツ。子の写真を撮った後にジャックプレートも同様に制作交換。

取り外したオリジナルパーツ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中