ようやく出品できたSTR-110

ようやく出品できたSTR-110

外観の状態が良かったのですぐに出品できると思いきや、日本製のミッドブーストがイマイチだったり、メンテを始めると色々気になってきたFender Japan STR-110。ボディのザクリを広げるという結構な工事が伴うUSAのミッドブースト換装をすませ、せっかくなのでスプリングやサドルもアップグレード的に交換、本日ようやく出品できました。そういえばこのブログで1週間くらい前に「明日出品したいな」的なことを書いたんだけど、直後急ぎの修理やら調整があって後回しになってしまい本日ようやく日の目を見ました。動画はまだ撮ってないのですが、ちょっとだけアンプから音出した感じもなかなかイイ感じに仕上がりました。ここのところメンテ・リペアの方が忙しくなかなかギターが出品出来ていなかったのですが、今回の出品が2週間ぶりくらいになります。もっと出品したいけどまだまだ修理が続く・・・

今日は他にも2本をメンテしました。そのうちの一本は最近ウチの店で何故か扱いが多いYAMAHA。今回はセミアコのSA-1000の基本調整とクリーニングをさせていただきました。

中古市場でも人気のYAMAHA SA-1000!

中古市場でも人気のYAMAHA SA-1000!

今回のSA-1000、フレットの減りなどもあるのですが、オーナー様はまだ入手されたばかりでとりあえずクリーニングとネック調整など基本調整というオーダー。作業前はそれなりに汚れていたのですが、前の持ち主さんが寧入りに手入れをしていたのでしょうか、写真の通り結構綺麗になりました。PUがGibson(おそらく57Classic)に交換されているのですが、アンプからのサウンドはオリジナルのYAMAHAのPUのものに比べてまろやかで透き通った感じで気持ち良いかったです。古い楽器の鳴りと57Classciは王道の組み合わせですかね~。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中