先日買い取ったグレコのSG Jr.モデル、かなりの使用感で汚れがすごいのとネックの表が削り落とされているという、出品までに手がかかりそうな一本です。今日はまずクリーニングをしました。

とりあえずサビサビの弦を外して、ピックガード外してみました。かなり汚れています。

サビサビ弦を外して、ピックガード外してみました。かなり汚れていますよ。

クリーニング後。だいぶ汚れは取れました。

クリーニング後。だいぶ汚れは取れました。

金属パーツもかなり汚れています。これもできる限りきれいにしました。

金属パーツもかなり汚れています。これもできる限りきれいにしました。

ペグも綺麗に。

ペグも綺麗に。

ヘッドの表が削られてしまってるのが問題。どうしてくれよう。

ヘッドの表が削られてしまってるのが問題。どうしてくれよう。

という感じで綺麗にしました。このギター、しばらくお店の入り口に置いてあったのですが、ボディの程よく焼けた色合いが「ふなっしーみたい!」となかなかの人気者です。

hunassi

お客さんと話している中で「ピックガードを水色にして赤いワンポイントつけるといいんじゃね?」という話も出ました(笑)。もちろん、メンテが終了したら売りに出すので、勝手にふなっしーの名を語るのはまずいのでNGですが・・・でもそういわれるとやってみたくなりますね(笑)やらないけどね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中