販売Parts類の展示棚DIY

Posted: 2015年9月21日 カテゴリー: ギターショップでの一日
タグ:, ,

ギター、ベースの交換パーツの店頭販売も始めることにしました。ここ数日、空いた時間に販売パーツの展示棚の製作を進めておりましたが、先ほど完成。下の写真の通り1×4のSPF材を組み合わせただけのシンプルなものです。今回は各部を作ってからクリアを2度塗り、そのあとでビス止めで組立て。SPF材、ビス、フック、天井との間に入れる突っ張り棒、塗料など全部で5千円前後の材料費。幅は90センチ、高さは2メートルちょっと。これで基本的な電気パーツの展示スペースは確保。

⇓これだ。

パーツ類の展示スペース。

パーツ類の展示スペース。左手前に見えているのはギターメンテなどを行う作業台。裏側は試奏のスペース。

この棚だけでも自立しますが、サイドにも小棚をくっつけて安定性を稼ぎました。その上で突っ張り棒でも固定していますが、何しろ高さが2メートルあるので大きな地震が来たときに被害が少ない方向に倒れるようにちょっと細工もしました。サイドの小棚にはピックアップなどを展示します。

ピックアップのスペース。

ピックアップのスペース。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中