PRS Custom22 Blue Clab Smokeburst

Posted: 2015年9月14日 カテゴリー: ギターショップでの一日
タグ:
擦り合わせを終えたPRS Custom22 Blue Clab Smokeburst.渋すぎるぞこの色。

擦り合わせを終えフレットを磨き、指板に専用オイルで保湿処理をしている最中のPRS Custom22 Blue Clab Smokeburst。それにしても渋すぎるぞこの色。エボニー指板の漆黒との組み合わせが悩殺。

中々メンテが終わらないPRS Custom 22。擦り合わせを終えて本日、指板のクリーニングとフレット磨き、保湿処理。今週末にはデビューできるか!?

フレット擦り合わせ中の一コマ。フレットのトップに赤マジックで色を付けてフレットトップが一定の幅になるようにエッジを落としているところ・・・と言っても写真だとわかりにくいな。

フレット擦り合わせ中の一コマ。フレットのトップに赤マジックで色を付けてフレットトップが一定の幅になるようにエッジを落としているところ・・・と言っても写真だとわかりにくいな。

コメント
  1. k より:

    インレイが猛禽ですね。すばらしい細工・・・
    一番ヘッドに近いのはコチョウゲン?
    5番目はタカ類ですが種まではわかりません。
    自分はギター弾けませんが、売れないうちに見に行きたいと思いました。
    古い後輩より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中