エフェクターボード制作中

Posted: 2015年8月31日 カテゴリー: ギターショップでの一日
タグ:

デモ動画を撮影するときに使っているエフェクター、いつも必要に応じて引っ張り出してつないで使っているのが面倒です。

当店デモ動画のレギュラーペダル。

当店デモ動画のレギュラーペダル。

写真のように床にその都度並べてつないでました。ゲインブースターとしてつないでいるBB Preamp、メインの歪のJTM Drive、t.c.のルーパー、最近つなぐようになったコルグのチューナー、そしてエレハモの充電式パワーサプライ。JTM Driveは18Vで使用しているのでそのアダプターもつながっています。そのうちボードにまとめようと思って随分時間が経っていました。

なので、それ用にエフェクターボードを自作することにして一昨日から他の作業の合間にちょこちょこと制作しています。例のごとく色々なDIYに使用している端材をアドリブ的に切ったり貼ったり、ネジ止めしたりしつつそれっぽい形になったところで本日クリア塗料を塗りました。

⇓これだ。

端材でつくったのでいろんな木材を使っています。やわらかい木ばかり使っているので強度を稼ぐためにクリアは厚塗り。

端材でつくったのでいろんな木材を使っています。やわらかい木ばかり使っているので強度を稼ぐためにクリアは厚塗り。

使った材はSPF材(スプルース、パイン、ファー)、シナの化粧板、松の垂木(の破片)、チーク、マホガニーです。「マホガニーはもったいないのではないか」との意見が聞こえてきそうですが、本物かどうかはアヤシイ「自称マホガニー」です。北海道に住んでいた時に某ホームセンターで見つけてかなり安かったので買ったものですが、なにしろアヤシイのでギターに使うのはためらわれつつ、使い道がないままだったので今回出番と相成りました。色合いは本物っぽいです。もし本物だったとしてももう切って使っちゃったのでAfter Festivalだね。ボードにマホガニー使っても音はよくならないと思うけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中