完成!スペシャル配線&Lace Sensorのムスタング!

完成!スペシャル配線&Lace Sensorのムスタング!

「Lace Sensor」の文字がオシャレ。

「Lace Sensor」の文字がオシャレ。

さて音の方ですが・・・予想以上にCOOLです。リアのLace Sensor BurgandyはP90風のサウンドのPUですが、程よくパワフルでボリュームを絞るとシングルらしいきれいなクリーンになります。フロントのEmeraldはオリジナルのPUに比べるとパワー、パンチともにありますが、予想していたTexas Specialのような暴れん坊な音でもなく程よくまとまっていてなおかつ、ボリュームを絞った時のクリーンもいい感じ。Burgandyとのマッチングもいい感じです。

動画も撮ってみました。アンプはいつものFenderでクリーンセッティング。これにWEEHBO Effekte JTM Driveで歪を加えてあとはギター側で音色をコントロール。各ポジションの音を確認。

機材のセッティングは前回(Fender Japan MG65ムスタング スイッチ配線アレンジ サウンドチェック参照)と同じ。比べると今回は歪が強く、中低域が強めです。このあたりは狙い通り。前回の音ももちろんイイのですが、今回のようなパワフルな歪が出せるのもなかなか楽しいです。

次はセッティングはほぼ同じでルーパーでソロ。バッキングのアルペジオはボリュームを絞ったクリーンでPhase Outサウンドです。リードはスイッチ切り替えで少しずつゲインアップすることを意識して弾いています。終盤はゲインブースター(BB Preamp)もOn。

最後の動画はアーミングのチェック。トレモロアームの調整はまだ追い込んでいないのですが、現状での安定性と癖を確認するために意識的にアーミングしてみました。あとは微調整くらいで済みそうです。

さすがLace Sensor、ノイズも少ないです。狙った通りパワフルなムスタングになりました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中