Musicman StingRay 5 w/Piezo

Posted: 2015年8月16日 カテゴリー: ギターショップでの一日
タグ:, , ,

今日は大物のメンテに一日費やしました。

これだ⇓

StingRay 5弦ベース、珍しいピエゾ付。

StingRay 5弦ベース、珍しいピエゾ付。

珍しいピエゾ付きのStingRay5弦ベースです。ウチのお店ではギター、ベースの取扱い比率が10:1くらいで圧倒的にギターが多くて5弦ベースは開店後初めて。なのでメンテもじっくりやりました。まずはネックを外してペグも外してクリーニング&フレット磨き。サテンフィニッシュで汚れがつきやすい仕様なので汚れが出る出る。ペグも一つ一つ汚れを落としました。ボディの方も各部品の汚れをふきふき。ピエゾが内臓されているサドルも念入りにクリーニング。ジャックの接点もきれいに・・・

弦張り。極太の5弦は太さは3.3mmくらいあります。普通の弦切りニッパーでは刃が欠けそうなので少しゴツイニッパーで切断。でもなかなか切れず。もっとゴツイニッパーが必要だ。このベースを買い取った時、「5弦のナット部に掛かるテンションがもっとあった方が良いかも」と前オーナーさんが言っていたので、ペグ一杯に弦を巻いてテンションがかかるように(といっても2.5巻くらい)。ロッド、弦高、オクターブを大まかに調整、いい感じになってきましたが今日はここまで。あとはチューニングしたまま明日まで置いてネックの様子を確認、微調整、問題なければ間もなくデビューですが、その前にサウンドチェックが楽しみ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中