昨日組み上げたスペシャル配線のムスタング、本日は仕上げのトレモロ調整!

昨日組み上げたスペシャル配線のムスタング、本日は仕上げのトレモロ調整!

昨日組立てたスペシャル配線のムスタング、本日は仕上げにトレモロの調整を行いました。昨日の動画ではとりあえずアームダウンのみのセッティングにしていたのですが、やはり「ダイナミックビブラート」はぐにゃぐにゃにアーミングしたい!

チューニングを安定させるのが難しいことで知られる「じゃじゃ馬」君、構造上、どうしたって完璧な安定までは行き着き難いと思いますが、とりあえずバンドで合奏できるくらいまで追い込みました。

動画は調整後の音出し確認。

トレモロのスプリングはオリジナルのもののまま、掛ける位置だけ変更。私見ですが、ブリッジが前後に動きすぎるのがチューニングが大きくずれる要因の一つと思っているので、可動域を狭くする改造パーツを自作しておいたのですが、今回はそれは使わずにいい感じになりました。でもせっかく自作したパーツなので写真だけ載せてしまいます。

これだ⇓

ブラス製の自作パーツ。ブリッジポストを入れる穴の径をこれで小さくして可動域を狭くする。せっかく作ったけど使わなかった・・・

ブラス製の自作パーツ。ブリッジポストを入れる穴の径をこれで小さくして可動域を狭くする。せっかく作ったけど使わなかった・・・せっかくなので他のムスタングにつけてみた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中