来年出品予定のアンプ3台

Posted: 2014年12月26日 カテゴリー: Amplifier
タグ:, ,
メンテ中のアンプたち。

メンテ中のアンプたち。

先日出張買取でアンプを仕入れました。ちょっと時間が経ってしまったのですが、昨日メンテナンスに出しました。大きな問題はないので来年早々には出品できるかと思います。

右はMarshallのAVT2000。バルブステートシリーズの20w。プリ部に真空管を用いたアンプです。このブログでも紹介しているValvestate8040よりは後期の機種で、より小出力でマーシャル社も練習用を狙ったんだと思いますが、結構デカい音も出ます。

左のFender 2台は上がPro Jr.のFar East Electronicのモディファイ品。内部のパーツがビンテージのNOSなどにかわっているらしいですが詳細は不明。音はバシッと食いついてくる感じでリードでニュアンスを重視する人向けかも。

下は70年代のChamp。これはスピーカーと真空管が交換されています。交換した真空管がゲインが低めなのか、Champとしては音量は抑え気味ですっきりした音が持ち味。「音量抑え気味」と言ってもフルボリューム家でガンガン鳴らすわけにはいきませんが(笑)。

Fenderの2台は既に試奏された方もいて「ほしい」という話もいただいたのですが、新しいものではないですししっかりメンテしてから値段を付けて売りに出します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中