Fender Japanジャガーのお客様

Posted: 2014年11月9日 カテゴリー: その他

本日夜にいらっしゃったジャガーのご相談のお客様、帰られた後思い浮かんだのですが、以下のような方向性はいかがでしょうか?コストも最低限ですし、非常にシンプルな仕様になるので、トラブルも起こりにくいですしリードをとらないボーカルさんには扱いやすいと思います。

「ピックアップはフロントのみ配線、リアはダミー。PU一個なのでスイッチは省略。」

メリットは以下の通り。

①ピックアップが一個なのでスイッチは不要になります。もともとのスイッチ部分は配線を外してそのままダミーとして残すことにすればその部分の改造費はかかりません。

➁スイッチ操作がなくなるのでスイッチが動いて音が変わってしまうトラブルは回避できます。

③シンプルな配線で済むので、問題個所を洗い出しやすいです。

④費用も最低限

リアのPUを残すというのも同様に可能ですが、フロントの方がすっきりした耳あたりの良い音を出しやすいのでオススメです。

もしよかったらご検討ください!

Heavy Gauge Guitars店主

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中