薬指の状態&Fuchs Plush Cream

Posted: 2014年10月3日 カテゴリー: ギターショップでの一日
現在の状態。あとは残っているが外側はもうOKか。

現在の状態。あとは残っているが外皮はしっかりくっついている。

先日3針縫った左手薬指、激しくチョーキングしなければギター弾く場合にも薬指参加で行けるようになった。へヴィゲージのギターの場合や、普通のゲージでもチョーキングやビブラートするときはまださすように痛みが走るが、さらりと押さえて速弾きするくらいならOKになった。弦高さ低めであれば薬指のセーハもこなせるので、もう完治は近いと思う。しばらくはリハビリのつもりでいたいのを我慢してギターを弾くのだ。

しかし、よく綺麗に治るもんだ。抜糸直後はこんなだった・・・⇓

ホントにきれいに治るのか?っていう感じの抜糸直後の様子。

ホントにきれいに治るのか?っていう感じの抜糸直後の様子。

とい糸を抜いた部分が点々になっているし、傷口もすこし「ぐちゃ」としていた。

侮りがたし、人間の治癒力。

 

話は変わって、今日出品したFuchsのPlush Creamというオーバードライブ。出品から2時間後に来店したお客様に買われて行ってしまいました。実はワタクシはよく知らないブランドのエフェクターで、いろいろ調べたり、自分で試奏してみたりして店のホームページに載せるのに結局1時間以上かかったのですが、速攻でお嫁に行ってしまったので、ホームページに出品後すぐに「Sold Out」の表示にしました。ノーマークのブランドでしたが、試奏してみると結構いい感じの歪で私も気に入りました。また誰か売りに来てくれないかな~

TS系の高品質オーバードライブ!速攻で売れてしまいました。

TS系の高品質オーバードライブ!速攻で売れてしまいました。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中