Fresher超絶悶絶セミアコ、Switch人工素材マルチギター、個性を主張しまくるDuesenberg Starplayer

Posted: 2014年7月6日 カテゴリー: ギターショップでの一日, Uncategorized
タグ:, , , , , , , , ,

梅雨なのに雨の日が続かない最近ですね。昨年は札幌に住んでいたので忘れていましたが、関東は「水不足」とかになるんでしょうか。以前名古屋に住んでいた時に、市民の水瓶、矢作川の上流のダムの水がほとんどなくなって結構騒いでた思い出があります。アウトドアが好きで渓流釣りも結構やってたのですが、川の水が少ない日は魚も元気がなく釣果もさみしかったです。じめじめはイヤですが、ゲリラ豪雨じゃない梅雨らしい長雨で平年並みにはなっていただきたいものです。

昨日ご来店、お問い合わせいただいたお客様、ありがとうございました。

K様、ご期待に添えずスミマセン・・・。

M様、またモズライトについて教えてください。今度うちのフェンダーで音出してみましょう!

W様、マニアックかつ掘り出し物のギターの持ち込みありがとうございます。ホントによく鳴ってくれるセミアコです。

お名前を聞きそびれてしまったお客様、今はベースはありませんが、ゆくゆくは・・・

Bonnie Raitt Stratocasterについてお問い合わせくださったお客様方、ご質問いただきありがとうざいました。ご来店をお待ちしておりますね。

テレキャスターについてのご要望が結構ありました。すみません、ストラトばっかで・・・

私もノーマルなテレの状態の良いものを結構前から探してるんですが、日本製は時々あるものの、inch規格の品になるとなかなか「キターっ!」というコには会えていません。Amrican Vintageシリーズなんかは何本も試しましたが・・・どなたかオススメのテレ持ってきてくれませんか?買取価格優遇しますよ、マジで。

昨日、お持ち込みいただいた2本のギター、一本はネット上でちょっと調べてもほとんど情報がない、謎が謎を呼ぶ人工素材製ギターなんですが、よく響いてくれます。今度、リペアの師匠に見てもらおうかな。Switchというすでになくなっているメーカー(ブランド?)でvibracellという音響を考えてデザインされたという素材。ここがそのメーカーの売りだったようです。ギブソンと同じミディアムスケールでPUはダンカン。歪んだサウンドを狙って作られているのは一目瞭然ですが、生鳴りはありますし、コイルタップもついていて多彩に使えそうです。持ち主さんは「パーカーみたい」とおっしゃてました。音出しさせてもらったんですが、ジョンペトルーシのような演奏をしたくなりました。

Switch Signature?

Switch Signature?

実は先日、元プロという方からレアかつロックなギターをお預かりしています。こちらは難しい修理が必要なので、いつ出品できるかはまだわかりませんが、椎名林檎さんが使っているギターと同じDeusenbergというドイツのメーカーのモデルですが、椎名林檎さんのホロウボディのギターとは全く異なっていて、非常に個性的というかロックな仕様です。めちゃめちゃ尖っているヘッドにペグはないし、ダウン専用のトレモロでしかもアームを使用しないでダウンできる機構ももついてる。と、何か色物的に思われてしまいそうなんですけど、基本構造はしっかりしていて、ちゃんと調整すれば弾きやすくなりそうです。日本には2,3本しか入ってこなかったギターだそうで、メーカーもとっくに生産終了、替え部品が入手困難なので修理が大変そうなのですが、是非直して、ロックなライブプレイヤーに使ってもらいたいと思っています。

Duesenberg Starplayer

Duesenberg Starplayer

 

もう一本は一般的には「通販・初心者セット・リサイクルショップで¥5,000くらいで買える」というザンネンなイメージのあるブランドなんですが、弾かせてもらってオドロキました。あるんですねぇ、こういう楽器。思わず言ってしまいました「俺のヒスコレよりいいぞ、コレ」・・・実際、個性の違う楽器なんでどっちが良いとか悪いの話ではないんですが、きっとこのセミアコ君を気に入ってくれるプレイヤーは多いと思す。国産の古いセミアコですが、古いボロイ弦でもよく鳴ってくれますし、ネックの状態も良く保たれています。「オーダーものらしいけど詳細不明」なんで、どう出品するか要検討ですが、数十年を生き抜いて鳴りも良い楽器ですし、前述の通り何しろ音が気持ち良い一本なので、この良さを分かってくださって大事にしてくれる方に嫁いでもらいたいです。今日の仕事はこいつの各部確認です。

こんなflesherがあったとは・・・

こんなflesherがあったとは・・・恐るべし、ジャパンビンテージ・・・

 

 

広告
コメント
  1. このfresherを探し当てたときには衝撃が走りました。俺はギタリストではないから音のみで好みかどうかだけを気にします。家具職人の意地を見た気がしました。

    • 私も「なんじゃこりゃぁ!!」という感じでした。
      できるだけ良い値段つけたいので、しっかり調査してから決めたいと思っています。かえってフレッシャーというブランドが弊害になる反面、マニアの人にはたまらない要素満載です。
      明日、明後日知っている人に話を聞く予定でいるのでその上で検討して結論にしたいと思っています。取りあえず実物検証のためにばらしてみましたけど再び「なんじゃこらりゃああ!!」でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中