EFFECTOR8:Weed Freezer Chorus

Posted: 2014年3月7日 カテゴリー: Effector
タグ:,

freezer-1

エレハモのSmall Cloneの音が大好きな私でしたがEFFECTOR7のレポートで述べた通り、「歪み音のボリュームを絞ったクリーンでコーラスを掛ける際に、少し下がってしまった音量も同時に持ちあげることができないか」という課題にぶち当たりました。機能的にはそれが可能なコーラスもいくつかあったのですが、音がイマイチでした。そんな中でタイムリーに登場してきたのがこのFREEZERです。Weedというブランド名は既存モデルのモディファイで有名ですが、Small Cloneのモディファイ物も出回っています。そんなブランドから送り出されたコーラスで音量をコントロールするlevel付き、さっそく興味が湧きました。ネットなどで調べると「音はSmall Clone系」との紹介記事も。期待してお店に試しに行きました。

結果、バンドで使う分には満足できると判断して購入、現在に至るまで私のエフェクトボードのレギュラーを務めています。

音の方ですが、Small Cloneと全く同じではなく、もっとハイファイという感じで、欲を言えば少しきれいすぎるかなとも思います。WeedのSmall Cloneモディファイもこういう音なのかな?・・・最初はそこが残念に思えたのですが、試奏中、色々いじっていてBottomつまみが意外と使えることに気付きました(試奏前は眼中になかった)。これを上げると、低音が足されてパンチが出てきます。このペダルに出会った当時はEFFECTOR7のSmall Cloneのレポートで話しているレッチリなどをカバーしていたバンドは解散していて、別のハードロックバンドに参加していたのですが、ツインギターで片方が歪み、片方がクリーンという場面が結構ありました。そんな場合に歪みに負けないクリーンサウンドを作るときにこのBottomが重宝しそうだと思いました。もちろんlevelで歪みとクリーンの音量バランスもバンドに合わせられます。

結果、そのバンドではうまくいきました。Small Cloneでの音量バランスの問題はFreezerによって解決。試奏のときに感じたBottomつまみの使い方も予想通りに使えました。

↓私のYoutubeチャンネルの動画では大活躍しています。

一つ不満があるとすればSmall Cloneに比べて音がきれいすぎるかな?・・・バンドでは重宝するけど、音色という点ではSmall Cloneに軍配が上がります。使い勝手を含めた総合点ではFreezer。

一つ不満があるとすればSmall Cloneに比べて音がきれいすぎるかな?・・・バンドでは重宝するけど、音色という点ではSmall Cloneに軍配が上がります。使い勝手を含めた総合点ではFreezer。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中