EFFECTOR6:STEVIE SALAS WAH ROCKER

Posted: 2014年3月6日 カテゴリー: Effector
タグ:, , ,

S.SalasWahRocker

Auto Wahの名機、Guyatone SWR2 STEVIE SALAS WAH ROCKER。Guyatoneのマイクロシリーズで、購入当時(15年以上前だったと思います)の価格は7,8千円だった思います。大学生の頃、一緒にバンドやっていたベーシストがスラッピングで使っていて、メチャクチャファンキーなその音にしびれてしまい私も入手しました。今はほとんど使っていないのですが、手放す気にならない一品です。

コントロールはシンプルにthresholdとdecayだけ。私は極端な音を出したいときに使っていたのですが、ご覧のようなほぼフルのセッティングでした。もともと高域がよくワウするペダルなのですが、フルにするとエグさも極まり、ちょっとピッキングを強くするだけで「ミャウミャウ」「ビャウビャウ」「ビョワンビョワン」と鳴ってくれます。オートワウといえばエレハモ十八番エフェクターでもあります。私もエレハモのオートワウも所持していたことがありますが、SWR2の方が扱いやすく、音も好みでした。「ファンキー」なサウンドにはもってこいです。

↓本人による紹介動画がありました。

このペダルはずいぶん前に廃盤になってしまっています。このレポートを書く前にネットで情報をあさってみたんですが、今でも人気があるみたいですね。やっぱり名機ということなんでしょう。私は最初友人の影響でこのペダルを手にしたわけですが、その後、STEVIE SALASにも一時期ハマりました。普通は逆だと思いますが、私の場合、STEVIE SALASのペダルを気に入って、それから彼の音楽にものめり込んだという感じです。でも、先の友人ベーシストもSALASはお気に入りだったので、遠回しに影響を受けたということでしょうか。

STEVIE SALAS THE ELECTRIC PowWowというアルバムがあったのですが、それに収録されていたSTEVIE WONDERのI Was Made To Love Herが彼のプレイで一番のお気に入りです。ギターもたぶんSWR2をかけてますね。Voのグレンヒューズもいい!

確か、1998か99年だったと思いますが、来日公演も見に行きました。渋谷のクアトロ。やっぱりギターを「ミャウミャウ」言わしていてファンキーでした。

コメント
  1. おんちっち より:

    初めまして。
    これは欲しかったです!
    結局グヤトーン自体、無くなってしまいましたが・・・。
    オートワウはBOSSのAW-2とか買いましたが、
    中々気に入るのが有りませんね。
    一応、DOD440で妥協しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中