Songs4:The Days of Wine And Roses/Henry Mancini

Posted: 2014年1月17日 カテゴリー: Songs
タグ:, , ,

名曲「酒とバラの日々」です。

もともとハードロック、へヴィメタルなギタリストだった私ですが、年齢を重ねるにつれて、いろいろなジャンルに興味が広がっていきました。この曲は、JAZZギターを練習してみようと思って(当時は挫折しましたが…。)初めて挑戦した曲です。半端にコピーして、その後時々練習するみたいな期間が数年あり、ここ1年くらいでやっと「酒とバラの日々」とわかるくらいにはなった…。いや、まだでござる。

コードやメロディの流れは大体Wes Montgomeryのカバーのまま(その楽譜を元に練習していた)で、ノリが自己流なので、あんまりジャズっぽくない感じですが、自分としては気持ちよく弾けるようになってきました。

いろんな人がカバーしていて、色々な形に料理されていますが、みなさん上手すぎて、私は足元にも及びません。JAZZ Guitarは初心者なので、他の人のバージョンもコピーして勉強してみたいなと思っています。

原曲は50年ほど前に同盟の映画のテーマ曲で、その映画の内容は悲しいというか、退廃的というか、そういうネガティヴなもののようですが、私は歌詞を知らないまま、Wes Montgomeryのカバーを聞いて、自分でもコピーしてみて好きになったので、そんな重たいテーマだとは最近まで知りませんでした。諸先輩方に「曲の背景をかみしめて演奏しろ」と怒られてしまいそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中