Guitar 3 : Tokai Les Paul Type(Love Rock Model)

Posted: 2013年5月14日 カテゴリー: Guitars
タグ:, , , , , , , , ,

TokaiLP

高校1年の時に購入して20代後半までメインギターだったトーカイのレスポール(Love Rock Model)です。型番は覚えていないのですが、定価は¥60,000だったので、たぶんTLS60とかそんな感じだと思います。このレスポールをメインにしていたころはハードロック、メタルばかりやっていました。Yngwie, ZakkWylde, JohnSykes, GaryMooreなどなど。

exl117

弦は最近は1弦.011~6弦.056のEXL117を張っています。

デモ映像です。↓

少し前までは低音弦がもう少しライトなEXL116(1弦011~6弦052)↓を張っていました。低音弦の迫力を増やしたくてEXL117に移行。

 exl116

↑EXL116の前はErnie Ballの同じゲージを使っていました。当時同じゲージのセットは売ってなかったのですが、Power Slinky のプレーン弦とSkinny top Heavy Bottomのワウンド弦を組み合わせて張っていました。さらにその前はSkinny top Heavy Bottomを張っていました。

22202215

このギターは人生で一番最初に入手したエレキで一番長くメインにしていた思い出深い楽器です。たくさん手も加えています。サステインを稼ぐためにマシンヘッドはクルーソンタイプからグローバーに交換、ピックアップはフロントがSeymourDuncan Sethlover、リアはJBに交換しています。Seymour DuncanのSethloverのハイゲインでのリードサウンドはとても甘い感じがあり、JohnSykesやGaryMoore風の泣きのソロが気持ち良いです。JBは80年代のハードロックな音で、激しく歪んだ音でザクザクとリフを刻むのが気持ち良いです。

TokaiLPPickGard

透明のピックガードは学生時代にアクリル板で自作したものです。

TokaiLPSaddle

オリジナルブリッジは入手から5年くらいでぼろぼろになったの交換しています。どこ製のパーツだったかは忘れちゃいました。そのサドルも大分へたってきて5年ほど前に交換。その頃にはメインギターはストラトになっていて、ストラトで気に入ったチタンサドルにならってこちらもチタン製に変えています。ストップテイルピースはオリジナルのまま今に至ります。以前ZakkWyldeのまねで弦を上側に回して張っていたのですが、その痕が残っています。

フレットはオリジナルのものはかなり消耗してしまったので5年ほど前に打ちかえ。その際にナットを牛骨製にしています。

コメント
  1. […] 今日はフレットの擦り合わせ作業をやる予定でいたのですが、本日出荷の品を梱包する際、段ボールの端で右手指を切ってしまったので予定変更して半田付け作業。まずはお客様から預かっていたGibsonレスポールのボリューム交換。昨日少し進めていたこともあってすぐに完了。次に試奏用に置いていたTokai Les Paul Type(Love Rockモデル)のパーツ交換に着手。GibsonのPUを店で扱っていることもあり「試奏用のレスポールもBurst Buckerか57Classicに交換しよう!」と以前から考えていたものです。上の写真はPUやボリュームなど電気パーツを取り外した状態。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中