Guitar 2:Fender USA Eric Johnson Stratocaster

Posted: 2013年5月13日 カテゴリー: Guitars
タグ:, , , , , , ,

EJST

2006年製エリックジョンソンストラト。50年代タイプのメイプルネックストラトがほしくて、いろいろ試した中から選んだギター。

exl148

弦はダダリオEXL148を張っています。

元々フルオリジナルでも気持ちよい音だったのですが、カスタムショップストラト(Guitar1のレポート参照)のパーツ交換で味をしめ、こちらもならった部品に交換しました。サドルはチタン、トレモロスプリングはRawVintage、アームはAllPartsの交換用で普通のスチール製とステンレス製を併用しています。

EJSTStringRetainer

オリジナルはストリングリテイナー無しですが、音程によってはナットとペッグの間の1弦が共鳴してしまうことがあったのと、見た目がさびしいので後付けしました。ナットは牛骨で何度か交換しています。

このギターのピックアップはエリックジョンソン自身が監修したものだそうですが、揺れ系のエフェクトののりがよいのと、ファズとの相性が良いと感じています。エリックジョンソンのようにエフェクターを多彩に使って音を作る人には向いている楽器だと思います。

↓このギターの音です。最初はクリーン、次にBlackStarDS2のクランチチャンネル、最後にドライブチャンネルです。それぞれピックアップポジションをneck→neck+middle→middle→middle+bridge→bridgeの順に切り替えていっています。

↓こちらの動画では常時Drive Onでボリューム操作でクリーン、クランチを作っています。

2014.2.22追記

レリック加工を施しました。↓

EJStRelic④

EJStRelic③

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中